2019年02月13日

苗字制定記念日

1875(明治8)年の2月13日に明治政府が「平民苗字必称義務令」という太政官布告を出し、全ての国民に姓を名乗ることを義務附けたそうです。そして2月13日を「苗字制定記念日」としたそうです。それまでは貴族と武士だけが名字を持っていたみたいです。

今じゃ当たり前にすべての国民が名字を名乗っていますが、昔は名字がなかったんですね。不思議な感じだわ。





posted by みなみの日記 at 17:15 | Comment(0) | 社会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

みなみの日記」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。